今月のことば

  • 6月の『遺族のための法話会』
    2017/05/27  登録

    次回の『遺族のための法話会』(旧:つむぎの法話会)は6月27日(火)に開催します。参加資格方は“遺族”であることです。慈恩寺の檀信徒でなくとも参加できます。

    ・午後1時法話、2時おつとめ(回向)、3時茶話会、4時散会

    参加費:無料、申し込み不要、
    ※おつとめ中に回向(供養)を行いますので、来寺された時に受付で、亡くなれた方の法名(ある方)、亡くなられた日、年齢、お名前を用紙に記入してください。


    6月の『てらヨガ』
    2017/05/27  登録

    ・6月1日(木) @10時〜
             A12時〜

    ・6月16日(金)@10時〜
             A12時〜


    ※6月1日の『てらヨガ』は、都合により木曜日に開催します。ご注意ください。

     参加希望の方は電話にてご予約ください。


    『遺族のための法話会』 年間予定
    2017/04/02  登録

    今年度の慈恩寺法話会(旧:つむぎの法話会)の日程が決定しました。参加資格方は“遺族”であることです。慈恩寺の檀信徒でなくとも参加できます。

    ・4月20日(木)
    ・6月27日(火)
    ・8月29日(火)
    ・10月31日(火)
    ・12月4日(月)
    ・平成30年2月6日(火)

    日程 午後1時法話、2時おつとめ(回向)、3時茶話会、4時散会

    参加費:無料、申し込み不要、
    ※おつとめ中に回向(供養)を行いますので、来寺された時に受付で、亡くなれた方の法名(ある方)、亡くなられた日、年齢、お名前を用紙に記入してください。


    −4月のことば−
    2017/04/02  登録

    「一声も 捨てぬ誓いの うれしさに 思わず積もる 弥陀のかずかず」」

     まだ寒さが厳しかった年度末のある日。娘の大学受験の付き添いで首都圏に行きました。ベストな状態で試験に臨めるようにと前乗りし、ホテルから受験会場までの道のりも確認しておきました。試験当日、娘は多少の緊張はあったものの割とリラックスして受験に向かったのに対し、予想外だったのが受験する訳でもない私の心情でした。柄にもなく緊張したのか、電車の中で突然お腹がゴロゴロいいだして、予定にはない途中下車をし、何とか事なきを得ました。

     お腹も落ち着き、再び乗った電車に揺られながら、ふと30年前の自分自身の大学受験の時の事を思い出し、きっと、あの時の両親も、こんな思いだったのかと気付かされました。親は子供の行く末や体のことを案じて、勉強しなさい!早く寝なさい!などと心配するけれども、言われた当人は有難いとは受け止められず、うるさく感じたり、反抗したりすることもあるでしょう。それでも親は、子を見捨てることなく見守り続けます。

     阿弥陀様は私達の親や先祖ではありませんが、阿弥陀様の私達に対する想いも、親が子を案ずる想いと似ているのではないでしょうか。欲をかいたり腹を立てたりと悪業を止めることが出来ない私達。このような私達の行く末を案じて、阿弥陀様はナムアミダブツと称えるだけで極楽浄土へとお救いくださる道をご用意していただきました。それに引き換え、私のお念仏はいかがであろうか?いつも私を案じていてくださる阿弥陀様に真心込めてお念仏を称えているだろうか?決して見捨てることなく阿弥陀様はあたたかな眼差しで見守っていてくださいます。

     新年度が始まりました。ご自宅の仏壇、寺の本堂、街角のお地蔵様…、気持ちも新たにお念仏をお称えしてまいりましょう。 


お寺の行事

  • 「てらヨガ」

    あっちを見ても、こっちを向いてもストレスだらけ!
    そんな方は『てらヨガ』に参加してみませんか? ヨガの経験がない…、からだがかたい…、年齢が…、などなど。
    ご心配なく!ヨガは競うものでも、人に見せるものでもありません。
    自分のこころと体と向き合うものです。
    本堂の仏さまの前で自らと向き合ってみませんか? …   詳細はこちらから>>

  • 「写経」

    何も考えず、ひたすら尊きお経と向き合ってみませんか? 日々の生活に追われ、どこを向いても人の目や情報に追い掛け回されるような毎日。
    本尊様の前で、自分をさらけだして一心にお経を書いてみませんか? …
       詳細はこちらから>>