今月のことば

  • 今月の言葉
    2019/09/04  登録

    今月の言葉は星野富弘さんの詩です。

    お盆が終わったら、すぐに秋彼岸。
    お墓には先月お参りしたから・・・。なんて言わずに、しっかりお参りください。
    あなたを待ってますよ。


    月かげの塔・一蓮之墓 秋彼岸法要開催のおしらせ
    2019/09/02  登録

    9月21日(土)午後1時より、月かげの塔・一蓮之墓 秋彼岸法要を行います。
    彼岸の中日は、太陽が真東から昇り真西に沈む季節。皆さんの大切な方がいらっしゃる西方極楽浄土をしのぶ良い機会です。懐かしき人を偲び、共々にお念仏をお称えしましょう。

    ※持ち物:数珠・袈裟(ともにお持ちの方)
    ※お布施:お気持ちで構いません。
    (複数の供養を希望される方は、ご考慮ください)
    ※卒塔婆供養:1本3,000円
    (1本1霊とさせていただきます。何本でも申し込めます。)


    今月のてらヨガ
    2019/09/02  登録

    ようやく多少凌ぎやすくなってきました。一方で何かさびしくもあります。

    さて、9月のてらヨガの予定です。

    ・9月 6日(金)   @午前10時〜11時30分
                A午後 0時〜 1時30分

    ・9月19日(木)   @午前10時〜11時30分
                A午後 0時〜 1時30分
     
    ※9月19日は秋彼岸のため木曜日の開催です。ご注意ください。

    ・参加費:1回500円、
    ・持ち物:水やスポーツドリンクなど水分補給が出来るもの、タオルなどの汗拭き、ヨガマット(マイマットを お持ちの方、お寺でも用意してあります
    ・服装:ジャージ、スウェットなどの動きやすい恰好(ジーンズや綿パンは不向きです)
    ・申し込み:各回、電話にてご予約ください。

    ・電話:慈恩寺022(257)2195まで

    ※不明な点は遠慮なくお問い合わせください


    今月のことば
    2019/08/02  登録

    もの言わぬ
    親にあうなり
    盆まいり


    月かげの塔・一蓮之墓 盂蘭盆会合同供養のごあんない
    2019/07/21  登録

    8月12日(月・振替休日)午後1時より、月かげの塔・一蓮之墓 盂蘭盆会合同供養を行います。

     お釈迦様のお弟子の目連尊者の故事にのっとり、お盆の法要を行います。懐かしき人を偲び、共々にお念仏をお称えしご供養いたしましょう。

    ※持ち物:数珠・袈裟(ともにお持ちの方)
    ※お布施:お気持ちで構いません。
    (複数の供養を希望される方は、ご考慮ください)
    ※卒塔婆供養:1本3,000円
    (1本1霊とさせていただきます。何本でも申し込めます。)


    今月のことば
    2019/07/05  登録

    やれなかった
    やらなかった
    どっちかな


    月かげの塔・一蓮之墓 春彼岸法要開催
    2019/02/19  登録

    3月23日(土)午後1時より、月かげの塔・一蓮之墓 春彼岸合同供養を行います。
    彼岸は太陽が真東から昇り真西に沈む季節。皆さんの大切な方がいらっしゃる西方極楽浄土をしのぶ良い機会です。懐かしき人を偲び、共々にお念仏をお称えしましょう。

    ※持ち物:数珠・袈裟(ともにお持ちの方)
    ※お布施:お気持ちで構いません。
    (複数の供養を希望される方は、ご考慮ください)
    ※卒塔婆供養:1本3,000円
    (1本1霊とさせていただきます。何本でも申し込めます。)



    平成31年度 遺族のための法話会 開催予定
    2019/02/19  登録

    平成23年10月から2カ月ごとに行っている法話会です。
    震災遺族、自死遺族、交通事故遺族、などなど・・・。“遺族”であれば、当山の檀信徒でなくとも、どなたでも参加出来ます。参加費なし、事前申し込みも不要です。

    @4月10日(水)
    A6月12日(水)
    B8月26日(月)
    C10月16日(水)
    D12月12日(木)
    E2020年2月19日(水)

    ・午後1時・・・法 話
    ・午後2時・・・おつとめ
    ・午後3時・・・茶話会
    ・午後4時・・・散 会

    ※おつとめの中で、あなたの大切な方の回向(供養)を行いますので、亡き人の名前、亡くなられた日時、年齢、関係性などを当日お知らせください。法名(戒名)があれば法名もお知らせください。


    問い合わせ:慈恩寺 022-257-2195


    平成31年度 写経会のごあんない
    2019/02/19  登録

    平成31年度の写経会のご案内です。気持ちが乱れることが多い中、心静かにお経を記してみませんか?

    1.5月6日(月)
    2.7月1日(月)
    3.9月2日(月)
    4.11月4日(月)
    5.2020年1月6日(月)
    6.3月2日(月)

    ・ 午後1時  法 話
    ・1時30分 おつとめ
    ・1時45分 写 経
    ・2時45分 おつとめ
    ・3時    茶話会
    ・3時45分 散 会

    ・会 費: 1回500円
    ・持ち物: 数珠、お好みの筆記用具
    ・予約不要:当日直接お寺にお越しください。


    1月のことば
    2019/01/07  登録

    「悔いのない人生を送ろうとすれば、後生の一大事はごまかせない」

    ナムアミダブツ 新春を迎えました。本年もどうぞよろしくお願いします。

     昨年を振り返ると、1500台の車が立ち往生した2月の大雪、大阪や京都南部に被害をもたらした大阪北部地震、広島・岡山・愛媛などに未だに大きな爪痕が残る西日本豪雨、各地で連日40度以上を記録した猛暑、北海道全域が停電になってしまった北海道胆振東部地震、家屋の屋根が吹き飛ばされたり、関西空港が使用できなくなった数々の台風被害など。次から次へと起こる大災害に、一体、日本は、どうなってしまうのだろうという不安と、否が応でもこの世が無常であることを感じさせられました。
     
     被災された方に、あらためてお見舞い申し上げると共に、今年は穏やかな一年になることを祈らずにはいられません。

     昨年の夏のある日のこと。駐車場に車を止めようとしていると、車の前に突然ヒヨドリが舞い降りてきました。あわててブレーキを踏みこみ、間一髪ヒヨドリを轢かずに済みましたが、ヒヤリとした一瞬でした。
    何事かとヒヨドリを見ると、その嘴には蝉が捕まえられており、辺りにジージーという悲鳴のような啼き声が響き渡っています。
    7年ものあいだ土の中で過ごし、ようやく地上に出てきたのに、ヒヨドリに捕まり命を落とそうとしている。限られたわずかな時間の中で、自らのDNAを残すために一生懸命に啼いていたが故に…。
    「残酷なもんだなぁ。蝉もかわいそうに」との言葉が口からこぼれ出ました。
    でも、よくよく思い巡らせば、私に悪者にされてしまったヒヨドリも、実は3日振りにようやくエサにありつけたのかもしれない。巣に戻れば、エサを咥えて帰ってくる母鳥を、幼いヒナ鳥がお腹を空かせて待っていたのかもしれない。
    どちらも同じ命ということに変わりがないのにも関わらず、“私”というものは、立場や状況や思い込みによって善いもの・悪いものなど、自分の都合で物事を決めてしまうものなのだという事に改めて気付かされました。

     浄土宗を開かれた法然上人は、「私達の心は乱れに乱れ、酒に酔っているようなもので、善悪を正しく判断することが出来ないものです」と指摘されています。確かに昨今のワイドショーを見ていても、自分の事を棚に上げて、ついつい裁判官のようになっていることもありますね。

     このようにあやふやな私達の心と異なり、阿弥陀さまのお救い・お釈迦様のお示し・法然上人のお言葉は絶対に間違いのないものです。
    法然上人は、
    「私達をお救いいただくために、阿弥陀さまは極楽浄土を作り上げられ、御目を見回して我が名を呼ぶ者はいないかとご覧になられ、御耳を傾けて、我が名を呼ぶ者がいないだろうかと昼も夜もお聞きになられているのです。それ故に、たった一声のお念仏であっても、阿弥陀さまがお気づきくだされない事などありません。
    それ程までにして極楽に救い摂ろうとする阿弥陀様の光明が、あなた一人をお捨てになるはずはなく、臨終に来迎されることが偽りであろうはずもありません。」と仰っています。

     年頭にあたり、我が身を振り返り、こんな私であってもお救いいただける阿弥陀様のお慈悲に想い寄せ、ナムアミダブ・ナムアミダブツと日々お念仏お称えして参りましょう。              合掌


    『一蓮の墓』完成
    2017/08/04  登録

    お墓の建設費用が掛からず、お墓を継いでいく家族がいなくとも安心して使用できる期間限定墓『一蓮之墓(いちれんのはか)』が完成しました。


    ・使用期間は契約時より30年間。契約満了後は、阿弥陀様のお膝元に合葬され、永代に亘ってご供養されます。

    ・使用冥加料は、一区画35万円。1人納骨に付き10万円。
      
      ・2人用 限定24区画 55万円(35万円+10万円+10万円)
      ・3人用 限定24区画 65万円(35万円+10万円+10万円+10万円)
      ・4人用 限定24区画 75万円(35万円+10万円+10万円+10万円+10万円)

    ・場所・・・仙台市葛岡霊園内 慈恩寺墓地

    詳しくはお寺まで。遠慮なくご相談ください。電話022-257-2195 メールinfo@jionji.or.jp


お寺の行事

  • 「てらヨガ」

    あっちを見ても、こっちを向いてもストレスだらけ!
    そんな方は『てらヨガ』に参加してみませんか? ヨガの経験がない…、からだがかたい…、年齢が…、などなど。
    ご心配なく!ヨガは競うものでも、人に見せるものでもありません。
    自分のこころと体と向き合うものです。
    本堂の仏さまの前で自らと向き合ってみませんか? …   詳細はこちらから>>

  • 「写経」

    何も考えず、ひたすら尊きお経と向き合ってみませんか? 日々の生活に追われ、どこを向いても人の目や情報に追い掛け回されるような毎日。
    本尊様の前で、自分をさらけだして一心にお経を書いてみませんか? …
       詳細はこちらから>>